水風呂

水玉さがしのブログ

真夏のスキーヤー

あたし?よしこったらよしこだ!
土曜日の千歳山祭りは入場無料ですので
飛行機降りたそのあしで寄り道してってくださいませ!
「真夏のスキーヤー」という
たまちよの水玉ベーシスト就任記念に作った曲を
演奏するのがたのしみです。

いつもの山で
真夏のスキー
ポッケにウォッカ
あなたはポルカ

リフトも止まる
真夏のスキー
ポッケにウォッカ
あなたはポルカ
私は乗るか!?

ロシアの人はウォッカを美味しく呑むために真冬のプールに飛び込みますが
反対の季節を歌った曲です。

スキーって嫌いー
スキーした夜、布団の中でも足にスキーがまとわりついて
全然ゆうこと聞かないスキー板が斜面に持っていかれる
感触が残っていることありませんか・・・っ
ない?ある?ある?
あれが本当にいやなの!
だから乗らない!

ザブーン

久しぶりの水風呂で
心臓発作のよしこグレーテルで・・・

さあさあさあ
土曜日はいよいよいよいよメイクアップフォーエバーのギグリングだよ!
今日総練習3時間カマして、いろいろ間違えたり
ミルク喫茶への帰り道会話の中でさりげなく「痴女!」と呼ばれたjujuですが
本番もバスストップまでビッチでいくよベイベイ

伝説のバンド”MA渡”(メタルアナルワタリテツヤ)がこの夜復活します
ダンサーYASUが名古屋から飛んできます

対バンみんな少しずつ生まれ変わった姿を見せてくれるようです!
やばいですね やびえですうお

お見逃しなく!!!

あーーーニューオーダー聴いてたらテンションあがってきたので
このままいっちゃうぽん

水玉は8月9日土曜日に千歳の山でのフェステバルに出ます
大好きバンド、ターミナルズと一緒に出ます
あとー4月にレコーディングをすると言っといてツラーっとぶっちぎった水玉ですが
8月はやろう!と気合入れてますが
それもメールの上での話しです
だってさーレコーディングしてない曲が20曲はあるよ
MIKADOとかトウシューズとかさー犬年齢でそろそろハタチ?

てえなわけで、話しが反れたような反れないような切れてるようで切れてナーイ
まずは26日土曜日スピリチュアルで会えますように!!!

順番は

ザキ★サーティ 
MA渡
GreenAppleQuickStep
BIRTH RITUAL
MAKE-UP FOREVER

です!
7時半スタート!

言うことナス

ナス食べたくなることって滅多にないんだけど
今NOWナスBをショクしたい
みなさんの年間ナス率、エンゲル・ナ数はいったいどれくらいなのですかー?

つーかーおしい間違え発見ー
さっき深夜の西友で見てしまったのは
”ガッツリみかん”でなくて

”ガツンと、みかん”だった

ガツンと、みかん

ガツンと★みかん
でも

ガツンと!?みかん!?
でもなく

ましてや
ガッツリみかん
ではない

ガツンと、みかん

ガツンと と みかん のあいだに 、 を入れよう!
と会議とかして、ひともんちゃくあったかもしれない
そうして決めた「ガツンと、みかん」だよね
なのにガッツリみかんだなんてごめんね

中曽根泣かそーね

どーも どーも どーも

昨日はあんなにたくさんの人が来てくれるなんて!
本当にありがとうございました!
みんなでお食事かちかち&ごくごく
美味しそうな風景は私のこれからのごはんのおかずになります
もりもり食べて大きくなるぜよ!
ステキすぎる場所でライブできて私ら幸せ・・・イデさんありがとう!

ライブ終わって、酒片手にうろうろと
いろんな人とおしゃべりしまくり
「チーママや・・・」ってワシャが言うほど
テンション高めの私でしたが
いざジャムジカごはん!とツブのバター醤油パスタを注文するも
食べ物オーダーストップの時間はとっくに過ぎていたのでした・・・
チーママ散る!

たまちよに乗せてもらって帰り道、左コン(左側にあるコンビニ)がなかなかないので
右コンに寄ってもらいおにぎりと唐揚げとビール買っていっきに平らげ
史上最強に怖い話しをワシャから聞いて背中ぞくぞく肝だめし
それもこれも夏のいたずらやーーーー
しかし同じ食いすぎるでもジャムジカのごはんを食いまくりたかった!

どうしておなかがへるのかな!

今日はあまりにも暑いので短パンはいてアイスを買いに行ったら
大好きな”ガッツリみかん”が無くて崩れ落ちやけくそになって8個くらいアイス買った
ガリガリ君の梨味はイマイチ!
ガリガリリッチ君(チョコ味)はうまい!
氷とチョコが合うわけナッシング~!という不安は一口目に解消されます
なぜならリッチ君は本当にリッチ君だったからです
ガリガリのくせにリッチ君
まるで出来杉君とのび太君の和解のような現象
これも夏のいたずらね
私、食べすぎね

ジャムジー

明日はいよいよティケ君と水玉ちゃんのデナーショウ!

ジャムジカで何たべよっかな

海老とアボカドのピッツァおいしかった

ツブのバター醤油パスタもいいなあ

あーそーだ何着よう!何着て欲しい?

って聞かれても困るよねー言われても困るし

あたいのドネはムキムキやーーー!

イーチアザー(お互いに)楽しみましょうね!

では明日西28丁目で待ってます!

7/5

土曜日
start 20:00

Live&Dining JAMUSICA
札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイスビルB1

(西28丁目駅2番出口横) Tel: 011-612-1900

http://www.jamusica.jp
 ¥1000

要1フード

甘噛みのエチュード

新曲のタイトルを本日のタイトルにしてみましたんこぶ

おっと私はよしこんぶ

歯がかゆくなるのは犬だけじゃない

私もときどきなんでもいいから噛みたくなってしかたなくなります

できれば噛んではいけないものを噛みたいの

あまがみを変換したら

「アマが身」と出ます

海女さんってかっこいいよね

んなこたーどーでもいいんだけど

ライブが近くて毎日ピアノとたのしく唄ってます

口に貝

今日は部屋の掃除やら車の掃除やらを窓全開、理科の窓全開で順調に進めていたら

どこからかピアノの調べが聴こえてきて、わー私も練習しなくっちゃーと思わぬケツたたき!

そしてつまづく時にどもるように何度も同じ音をあわてて弾いてしまうヒステリックぶりは

みんな一緒なんだなーと安心しました

最近読んだ実話の本「狂気ピアノ殺人事件」のように

ピアノの音がうるさくて殺されたりしてはたまらんけど

自分にとってはごきげんな音でも他人にとっては雑音にしかならないこともあるということだ 

家庭用アップライトピアノの真ん中についてる弱音ペダルはこの事件がきっかけでつけられるようになったんだそうです

しかし巨大な楽器ですよねー

ガブッ

素晴らしいライヴ

吉田です。
人のライヴを観に行くのが好きで、よく行きます。

土曜のライヴはよしこちゃんも書いていますが、deliのロックな感じが格好良かった。
自分はドラマーのくせに、ドラムを叩いていると「この曲にはドラムなんかないほうが良いのではないか?」などと良く考えるほうだと思います。
でも、ロックなライヴを観ると、ドラムがかもし出す「ぶち壊し加減」が格好良いのだなあ、と思い直すのです。
たまきくんのドラムはいい感じで荒々しくぶち壊していて気持ちが晴れます。
ワシャは久しぶりでしたが、落ち着いて観ていられる歌と演奏でした。
よりオリジナルになってきている感じですかね。
ヒロトくんはいつでも格好いい。
幾郎さんと一緒にやるようになったのはごく自然な流れに感じます。

昨日は酒井俊さんのライヴに行ってきました。
メンバーも皆凄腕ミュージシャンばかりで、札幌でこのようなライヴが観れるとは感激でした。
個人的に注目はやはりヴァイオリンの太田恵資さん。
CDで音は聴いたことがあって、いつか生で観たいと思っていました。
繊細さと潔さとアクの強さが実に素敵。
惚れ惚れするほど良い演奏で大満足でした。
自分的には大いに影響を受けたつもりでいます。
しばらくは太田恵資さんになりきって演奏することになりそうです。

クリームとジャムたっぷりで長生きしよう

今日は水玉練習でした。
あ、わたすの名前はヨスコーン。
ミルクではおしゃれ番長イック嬢に出会う確率が高いので
油断できないとわかっていながらやめられない
つらーっとスッピン・ザ・ミートの鼻毛ボウボウで練習してたら
イックちゃんがBスタのドアを開けたので玉が玉が玉が、砕けましたーっと。

次のライブに向けてシコサクの日々ですが、とりあえず新曲ひっかけます
ひっさげますの間違いじゃないか。
昨日のワシャライブで壮大だった「聖母たちのララバイ」や、
最近クシコに借りて大変気に入ったクラムボンのカバーアルバムの影響も受けて
水玉も久々にカバーしよっかなと考えてます。
そういえば二回ほどライブさせていただいたユーミンのコピーバンドのメンバーは
豪華すぎておぞましい!
ヒロシアミちゃんイデさんゲンゴさんヒトミちゃんサトーさんマイカちゃん・・・てすごくないですか。
おーーーい私!しっかりせい!
しかしなぜビデオ撮っておかなかったのか!120歳まで生きてやしゃごたちに見せたかった・・・
やしゃごたちごめん。
あんまりカバーアルバムって聴いたことないんだけど、
スティーナ・ノルデンスタムがロッド・スチュワートのセイリングをピアノ一本でカバーしたやつはすごく良かった。
中村雅敏の「恋人も濡れる街角」(桑田圭介作詞作曲)がどうしようもなく好きなんだけどなー
今日吉田さんと歌ってみたらたまちよに「うーん歌謡曲すぎる・・・」と言われたので
うーん・・・がっちり考えよう。

おっと大変、たまちよがドラムを叩いてるdeliというバンドが今ものすごくかっこいいです。
いちおしの!ロックバンドだよー
ヘリコプター/高速道路/スローモーション
ハートはオーバーヒートです。
昨日は腹痛がつらくて沈んだ気持ちだったのに、ライブを観たらすごく元気になりました。
deliおすすめ!

チェロ

吉田です。
長くバンドをやっていて、ある時期からより刺激がほしいと感じるようになり、昔から憧れていた楽器にも手を出したりするようになりました。
そのひとつがヴァイオリンですが、これが本当に難しい楽器で、理想の音と実際の音のズレが全然埋まりません。
ただただ憧れの気持ちだけで続けて3年目。
性懲りもなく、今度はチェロに挑戦しています。
ヴァイオリンのときもそうでしたが、全くの独学なので何が正しいのかもさっぱりわかりません。
とりあえずの目標は「ひとりオーケストラ」なのですが、本物はどんなものなのか1回観てみようと思い立ち、先日アントニオ・メネセスという世界的に有名なチェリストの演奏会に行ってきました。はじめての本格的なクラシックコンサートでした。

刺激を受けました。
チェロに触って数日の人間には刺激が強すぎました。
達人の技術は想像を絶していました。

子供の頃から楽器を習う(習わせられる?)人はたくさんいると思いますが、途中で止めてしまう人も多いですよね。
ウチは習わせてもらえなかったのでもったいないと思ってしまうのですが、やっぱり楽器っていうのは続けていけば楽しいだけではなく苦しいこともたくさんありますよね。
途中で面白くなくなってしまうこともありますよね。
それも乗り越えて一流に辿り着ける人は相当ですよね。
続けているということだけでも十分すごいことですが。
とか言いつつ今更真似はできないので、弾きたいフレーズだけをひたすら弾くだけです。
せっかく一流の演奏会を観たあとなのですが、やはり自分は聴いているだけでは満足できない性質なので、ヴァイオリンのときと同じく基礎練習をすっとばしてやってしまうのです。
以前から、音楽を聴いているとき、気付けば頭の中でヴァイオリンやチェロらしき音色を鳴らしています。
なので、それを表現できるようになれたら・・・と思っています。
実際に楽器を持ってしまうとその音色のイメージが一瞬にして消えてしまうことが多いので、そこが課題ですね。
習ったりすればその辺なんとかなるのでしょうかね?
独学も楽しいですけどね。
普通に習っているひとが一瞬にしてわかることを何年かかけて発見したりできるので。

やりたい楽器が多すぎる!

ジャムジカ!

またネットがつながらなくなって、もうだめかと思っていたら突然つながりました。
まったく気まぐれなパソコンです。

次回のライヴは7月5日(土)tikeとジャムジカです。
昨年の11月と同じく、素晴らしいドラマーでありパーカッショニストであるイデちゃんからのお誘いです。
前回は個人的には分刻みの超ハードスケジュールになるのを覚悟して臨んだのですが、無理してでもやって良かったと思っています。
ゆったり座っておいしい料理を食べながらおいしいお酒を呑めるライヴもたまには良いですよね。
なんと言ってもグランドピアノの音が素敵です。
生ピアノで聴く水玉はいいですよ。
本当はお客さんとして楽しみたいくらいです。
よしこちゃんの魅力は生ピアノで一層映える!
ぜひ味わいに来てください。
前回に続き、たまきくんはダブルヘッダーです。